人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > スーパー「マルナカ」でレジ業務のアルバイトをしてました

スーパー「マルナカ」でレジ業務のアルバイトをしてました

baito03


スーパー「マルナカ」のオープニングスタッフに応募

四国を中心に展開しているスーパー、株式会社マルナカでアルバイトしました。

このバイト求人情報は、新聞広告にマルナカの開店オープンのチラシが入りそこにアルバイト募集の求人情報が記載されていたので応募しました。

勤務時間は17時から閉店の22時まで働いていました。

時給は800円で、休日が月に8回くらいあったので1ヶ月の給料は7,8万円前後が多かったです。

年代の違うお客さんと話せたり、お金の数え方が上手くなった

まったく年代の違うお客さんと話す機会を得られたことと、レジスタッフだったのでお金の数え方が上手くなりました。

スーパー業界の裏話や荷出しなど普段は経験できない事を多数体験できたのでとても楽しかったですし、別の大学の友人ができ、他の大学の文化祭などに招待されたりと楽しいイベントにたくさん参加できることができて嬉しかったです。

よく商品の場所を聞かれて口頭で分からなければ案内することが1日に何度もあり、それが少し面倒でした。

犬や猫などの動物が入店禁止なのにも関わらず、動物を連れて入るお客さんを注意しなければいけない時もありました。年上のお客様に注意するのは憂鬱でしたし、商品の声出しは最初の頃はとても喉が痛く休憩なしで5時間以上立ちっぱなしだったので足が疲れてよく浮腫み、とても辛かったです。

スーパーのレジ業務は初めてアルバイトする人にとてもオススメ

スーパーのレジ業務は、初めてアルバイトする人にとてもオススメのアルバイトです。

最近はレジの担当者がお金を出さなくても、機械が出してくれるので渡し間違いも無いですし、声出しも慣れればできるようになります。

しかし、パートで働いている人の中には十年以上勤務というお局さん的な方もおり、グループができていることもありますし噂などはすぐに広がるので、誰にも話して欲しくないことは話さないほうが賢明です。

アルバイト仲間は女性が圧倒的に多く基本的に穏やかな人が多い職場なので、アルバイトとして働くのであれば、良い雰囲気で仕事ができると思います。

これからアルバイトをしようと思っている人は、最初の面接時に勤務可能時間や休日、仕事内容ついてなど不安なことは全て聞いておくと良いでしょう。

最初のうちは研修があるかもしれませんので、研修中の給与や雇用形態などについてもきちんと確認しておき、タダ働きでないか確認の上、アルバイト先を決めてください。

今は色々なお客様がいて理不尽な事を言われる場合もあるかもしれませんが、笑顔で対応しきちんと謝罪すれば大きな問題になりませんので、接客や販売のアルバイトを経験したいという人はアルバイト前に笑顔の練習をしておくと良いかも知れません。

アルバイトとはいえ店舗の従業員でアルバイトということはお客さんには分からない事が多いので、プロとして接し店の売上や経歴に傷がつくことがないよう頑張りましょう。”