人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 個別の学習塾で臨時講師のアルバイト

個別の学習塾で臨時講師のアルバイト

baito02

中学・高校と自分が通っていた塾でバイト講師

個別指導の学習塾で臨時講師のアルバイトをしていました。

この学習塾は、もともと自分が中学・高校の時に通っていた個別指導の塾で、教室長や親しい先生が多いことや、私には接客業は向いていないと感じていたので、特定の相手と接する仕事に魅かれてこのアルバイトを選びました。

また、勤務先の塾の教室が家から近かったことも理由の1つです。

自分が高校を卒業する際に、先生方の中でも特に仲の良かった先生が勧めてくれたこともありました。

最初は冗談だと思っていたのですが、大学生になってから連絡がありバイト講師の採用試験を受けに行きました。

大学の勉強を大事にしたかったので、週に2~3回で大体夕方6時から21時の3時間勤務していました。

授業1コマが90分なので、2コマ分です。給与は時給は1200円でした。

生徒が志望校に合格して感謝の手紙をもらったことが嬉しかった

塾講師をしていて1番嬉しかったことは、受験した生徒から志望校合格の知らせと感謝の手紙をもらったことです。

ほんの数日しか個別指導の担当をしなかった生徒が手紙をくれ「英語が苦手だったけど、先生の英語の授業は好きだった」と書いてくれていたことが本当に嬉しかったです。

あとは、生徒と勉強しながらかわす雑談や珍解答が面白かったです。

今日の学校はどうだったかを聞くと、先生に対する愚痴や部活の話をしてくれたりして、大学生の自分にとって小・中学生は幼くてもその子供達なりに考えていることが感じられ、自分が同じくらいの年の頃もこんな感じだったのかな、と思ったりしました。

将来の夢は外国人と結婚して海外で暮らすことだから英語を頑張る!なんていう生徒もいました(笑)

勉強を教えていると思わぬ珍解答や質問に笑わされることもあります。

英文を読む時に「分からない単語がある?」と聞いて指差されたものが人名のTakashiだった時にはビックリと同時にとてもおかしかったりしました。

不真面目な生徒の対応に頭を悩まされることも

とても真面目でこちらが指示を出さなくてもどんどん進めて問題を解いていく生徒と。指示された内容が終わると動きが止まってしまう生徒、指示しても無視する生徒など様々です。

特に大変だったのは、一切問題を解こうとせずに授業時間中ずっとボーっとして注意をすると「頭が痛い」と言って早退してしまう生徒への対応でした。

無駄話ばかりをしたがり勉強が進まず、机に落書きをしたり寝たりする場合もあり、注意しても体調不良を訴えられると例え嘘でも無理強いは出来ないので、生徒の個別指導の学習内容カードに何を書こうか毎回頭を悩ませました。

また、個別指導と言っても授業1コマの間に1~3人の生徒の机を回って、指導・指示出し・様子見・答え合わせなどしていかなければならないので3人の時が大変です。

生徒から「分からない」と言って呼ばれることも多いです。ですが、個別指導塾の授業料はみんな一緒なので時間配分が平等でないといけません。

教えることが好きな人にとっては最高のアルバイトだと思います。講師アルバイトでは、相手の様子をうまく汲み取り、コミュニケーションを取るように心掛けてください。