人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 大阪市心斎橋アメリカ村の某スニーカーショップでアルバイト

大阪市心斎橋アメリカ村の某スニーカーショップでアルバイト

baito07

スニーカーが好きで新作スニーカー情報がイチ早く入り購入できた

大阪市心斎橋のアメリカ村の某スニーカーショップでアルバイトをしていました。

名前は忘れましたが雑誌でスタッフ募集の求人を見つけました。多分フロム・エーの求人情報だったと思います。

大阪・尼崎店の求人募集で面接を受けに行ったのですが、勤務地が心斎橋・アメリカ村店での採用になりました。

勤務時間は朝8時~夜22時で週6日、給与は時給800円でした。

しかしタイムカードを押すのは、朝10時~夜8時。休憩時間1時間で店舗の営業時間分しか給与がありませんでした。月給がだいたい15~17万円です。

当時はまだ接客業の経験がなく不安だったのですが、人と接するのは得意だったので、毎日いろいろなお客様と触れ合えたことが楽しかったです。

大阪の中心地、心斎橋・アメリカ村ということもあり、多くの芸能人やスポーツ選手などが来店され、接客をすることができたことが、一番楽しかったです。

人気ブランドのスニーカーが好きなので、新作のスニーカーなどの商品情報がイチ早く得られ、それを従業員価格で購入することもできました。

私が足が大きいので、人気商品などサイズが売り切れる前に購入できたのが良かったです。

体育系の会社だったので使いっ走りにされて辛かった

体育会系の会社だったので、お昼になると一番下の販売員がスタッフ全員の昼食を買いに行かなければなりませんでした。

しかも全員食べたいものがバラバラなので、コンビニ、弁当屋、牛丼屋などと数カ所買いに走らされ辛かったです。

また、当時の店長がアフリカ系の外国人でした。母国で元サッカー選手だった事もあり大柄な人でした。皆には優しいのですが、僕には厳しかったです。後から聞いたところによると、自分より大きい私が嫌いだったようです。

アルバイトを長く続ける秘訣は人間関係の良さ

最初にバイトを選ぶポイントとして、職種で選ぶのか?給与で選ぶのか?勤務地で選ぶのか?人それぞれだと思います。全てにおいて最初からベストなアルバイト先はないと思います。

華のある職種にアパレルや飲食店での仕事がありますが、時給がが安いところが多く、拘束時間が長いところも多いので「好き」だけでは務まらないでしょう。

給与面で選ぶと、時給に見合った仕事がほとんどです。高時給になればなるほど仕事も大変なことが多いです。スキルが高い専門職は別だと思いますが。

しかしどちらにおいても、重要なのはそこで働いてるスタッフの人達との関わりです。

最初からは難しいかもしれませんが、スタッフの人間関係が良いと、多少辛いことがあっても相談に乗ってもらえたりして不安も解消できるでしょうし、仕事中・休憩中の会話などでストレス発散もできます。

現に僕は初めて就職した会社で人間関係に悩み、1年で退職しました。数社で働いた後、アルバイトで入った会社が同世代が多く人間関係もすごく良かったです。

何をやっても1年しか続かなかつた僕が、その会社で4年間アルバイトといて働いた後、正社員になれました。

最初から人間関係の良さは分かりませんが、良い人達が多い会社で働けたなら少し頑張ってみてください。

会社は人の集まりでできています。良い人達の集まり=良い会社、だとアルバイト経験を通し実感しました。