人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > ホテルや旅館の清掃・ベッドメイキングのアルバイト

ホテルや旅館の清掃・ベッドメイキングのアルバイト

baito10


高校生の頃、友達と一緒にホテルや旅館の清掃アルバイトに応募

高校生の時、夏休みの長期休みを利用してホテルや旅館のホテル清掃のアルバイトをしていました。

毎回同じところで仕事するのではなく、会社から「明日は○○」と勤務地の場所を指定されました。

客室清掃スタッフのバイトを選んだ理由は、友達と一緒にバイト求人への応募ができたからです。友達も一緒に採用されましたが、同じホテルや旅館では仕事することができませんでした。

仕事内容は客室清掃の他にベッドメイキングもありました。

客室清掃アルバイトの求人情報は地元の情報誌で見つけました。

勤務時間は朝の7時から12時までです。交通費支給ではなく送迎バスがあり、毎朝6時半には乗っていました。

田舎だったので給与は時給750円と安かったです。バイト期間は夏休みの数週間です。

清掃のおばさんたちの派閥があり嫌味を言われたことも

作業が早くなったり、丁寧に仕事をしてると褒められた時がうれしかったです。

清掃は基本的に年配女性のスタッフが多く派閥がありました。

仕事に慣れない頃は、よく嫌味を言われとにかく怖かったです。

ホテル清掃業務はおばさんの清掃スタッフと2人1組で行っていました。そのおばさんがやさしい人だと良いのですが、きつい人だとその日のバイトは最悪でした。誰と組むかは、その日行かないと分かりませんでした。

私は真面目すぎるところがあるので、上手く手を抜けずに業務に時間がかかっていました。

他の高校生バイトはすぐに終わるところを、私は時間をかけて清掃していました。

時間に追われてテキパキと動かないといけないので、のんびりした私には向いていなかったと思います。

早朝のバイトだったので、夜は早く寝ていました。夜更かしした翌日はきつかったです。

よく送迎バスの中で寝ていました。

友人と求人に応募したのに一緒だったのは送迎バスの中だけでした。勤務先のホテルや旅館は別だったので、少し心細かったです。

掃除のやり方を教えてもらえ、実生活でも役に立った

清掃は基本的におばさんが多いので、人間関係が大変です。

派閥やボス的な存在のおばさんがいたり、いじわるな人もいました。

女社会がどんなものか体験するには良いかもしれません。

清掃員バイトなので、潔癖症の方は向いていないと思います。

清掃はテキパキと行わないと時間内に終わらないので、行動がゆっくりの人は向かないと思います。

たくさん体を動かすので良い運動になります。

早朝からの仕事は、早寝早起きにもなるので健康的です。

掃除のやり方を教えてもらえるので、実生活でも日常清掃の際に役立つと思います。

私は座布団の置き方やタオルの掛け方が役立ちました。

清掃は華やかな仕事ではないですが、なくてはならない仕事です。

部屋を掃除して綺麗になっていく様子は気持ちいいです。

経験を通して普段関わらない人とも接することができるので、自分の世界が広くなると思います。”