人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 甘いものが好き!新宿高島屋のタカノフルーツパーラーでアルバイト

甘いものが好き!新宿高島屋のタカノフルーツパーラーでアルバイト

baito07

調理も担当させてもらえ、趣味のケーキ・お菓子作りが活かせた

私がアルバイトしていたのは東京の新宿駅新南口にある高島屋に入っている、フルーツ専門店のタカノフルーツパーラーです。

高校生の時にも飲食店でアルバイトをしていたのですが、その後違うアルバイトをしていました。しかし、やはり接客業が好きだったので、また飲食店でアルバイトを探そうと思いました。以前の飲食店がチェーンのレストランだったので今回は少し値段設定の高い丁寧な接客が出来る所にしようと勤務先を選びました。

そして私自身甘いものが大好きなので、フルーツ調理補助スタッフにとても魅力に感じました。

このアルバイトの求人情報は、タウンワークを見て探しました。他にも何箇所か飲食店での店舗の候補があったのですが、見ていたタウンワークの中で新宿高島屋店のタカノフルーツパーラー新宿本店が一番交通の便が良かったので応募しようと思いました。

私はフリーターだったので週に40時間前後で時給は当初900円でしたが、途中から時給が1000円に上がりました。

スピードが求められるデザート調理スタッフに立たせてもらえました

楽しかった思い出は、接客だけでなくデザートの調理も担当させてもらえた事です。接客で頑張ったので仕事が速くなり、人が少ない時にはスピードが求められるデザート調理スタッフを担当させてもらえました。

私は自宅でもケーキを焼いたりお菓子を作ったりするので、お店で沢山のフルーツやクリームを扱える事がとても楽しかったです。もちろん皮むきなど地味な作業や体を使う作業もありましたが、その合間に品質チェックとして大好きな苺や他のフルーツを食べられたりするのも嬉しかったです。

また女性ばかりの職場だったのですが、従業員のパート同士が仲が良く、社員も一緒にご飯を食べに行ったり遊びに行ったりしてとても楽しかったです。

もちろん接客の方も楽しく、アルバイトの中で私は年が上の方だったので、学生たちをまとめる立場に就かせてもらう事ができ、とてもやりがいのある日々を送る事が出来ました。

また東京の百貨店の中に入っているので、休憩で従業員食堂に行くと安く色々な定食が食べれることが良かったです。

店長と副店長の仲が悪くやり辛かった

従業員同士は仲が良いのですが、店長と副店長の仲がとても悪くその間に立ってしまうと非常にやり辛い事がありました。

その2人は性格が全く違うのでよく衝突していました。なので2人が同じ日に仕事に入っていると、皆が気を使う雰囲気でした。

また店長は新人教育をしないので、人がいない時に仕事が出来る人が限られてしまうという事です。

アルバイトの間で協力して、新人スタッフに積極的に新しいことを教えるようにしていました。

とにかく周りや先輩や社員の方の動きを見て真似をする事が成長の早道です。

そして頑張って仕事が速くなるようにします。仕事が出来るようになればよっぽど態度が悪くない限り、人間関係も良いものが築けると思います。