人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 地道に作業するお惣菜製造のアルバイトをしていました

地道に作業するお惣菜製造のアルバイトをしていました

baito03


スーパーのお惣菜製造のアルバイト

スーパーなどで販売されるお惣菜を作る、惣菜製造のアルバイトをしました。

どちらかと言うと、地道にできる作業の業務が好みです。

コツコツ仕上げていく仕事の経歴も多いです。

少しでも作業ができるようになると、仕事を終えた時に達成感を感じます。

アルバイト先のバイト求人情報は、新聞の折り込み広告で見て応募しました。

勤務先は比較的近所にあり、そこにスタッフ募集の貼り紙もあったようです。

シフトは朝8時から夕方5時までです。

当時の時給は850円くらいだったと思います。

お惣菜の販売会社なので割安で食べられた社員食堂の料理は美味しかった

やはりお惣菜の専門店なので、物販などがあるのがとても楽しみでした。

特においしい惣菜商品などはすぐに売り切れるために、早めに仕事も終えなければいけなかったのでそんな時は余計に頑張りました。

しかも、お惣菜の会社なので社員食堂なども非常においしかったです。

成長期だったので、おいしいご飯が割安で食べられたのは本当にありがたかったです。

日曜日には休日出勤手当がついたので、週末ばかりにシフトを組んでいたのを思い出します。

休日手当は時給が100円アップでした。

また、製造スタッフに同じくらいの年齢の人がいたので仲良くなることもできて良かったです。

食品業界なので異物混入や気温管理には気を使っていた

制服があるので着替えが大変ではありました。

白い制服を全身に着て、ネットのある帽子なども被ります。さらに長靴なども履かなければなりません。

当然、食品製造の調理業務ですので毛などの異物混入などには気を遣わねばなりません。

室内に入る前には、着物の外側などをローラーで丁寧に掃除してからでないと調理現場には入れません。

さらに、お惣菜ですので気温管理があり室内温度が低いため冬は少し大変でした。

とても寒いので靴下は2枚履いていましたし、背中にカイロなどを仕込んでいました。

髪や爪などは日頃から清潔にしておく

なかなか神経を使う食品製造ですが、人が出ない日になるべく出勤していると会社からも重宝されますし、時給もアップします。

しかも、食事がおいしいこともありお昼を楽しみにしたい人などにも良いアルバイトです。

私がこのアルバイトを長く続けたポイントもそこなのです。

また食品工場スタッフとして日頃注意することは、あまり爪を伸ばしたりしないことと清潔にしていることだと思います。

髪などもその時は面倒だったので短くしていました。

制服の着替えなどが多少面倒ですが、クリーニングは会社でしてくれることも多いので洗濯などで困ることもありません。

コツコツ詰める作業でも飽きない人にとっては、このような職場は大変良いと思います。

ただ、食品製造ラインの仕事なので協調性を持たないとなかなか難しい面もあります。

社会勉強のためにも、様々な人と交流する機会を持つことが、経験や就職にも繋がると思うので、是非頑張っていって欲しいです。”