人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 全国チェーンの紅茶専門店カフェでアルバイト

全国チェーンの紅茶専門店カフェでアルバイト

baito13

紅茶の淹れ方やカップの扱い方などの知識が得られた

カフェで働くのに昔から憧れていて、アルバイトの求人を探していたときカフェスタッフ募集が出ていたので応募して、全国チェーンの人気カフェ店でカフェスタッフのアルバイトをしていました。

勤務地の店舗は少しコーヒーの単価が高いですが、おしゃれな落ち着いた雰囲気のカフェで、小物などもあるところです。

カフェで働くのに昔から憧れていて、アルバイトの求人を探していたときカフェスタッフ募集が出ていたので応募しました。ホールスタッフとして働いていました。

求人情報はフリーペーパーで、街角に置いてあるタウンワーク本誌を見て探しました。飲食店というカテゴリから探しました。

学生の頃、授業がないときや土日祝に働いて、雇用形態が学生アルバイトだったので、フリーのパートで入っている人より少し安く、時給750円で、月に60~80時間くらい働いて月給5万円前後の給与でした。

紅茶の専門店バイトで楽しかった事は、紅茶の本格的な淹れ方、カップの扱い方などの知識が得られるところです。

また、ギャルソンというエプロンが制服だったのですが、これもおしゃれでかわいかったので、いつも着れてよかったです。

閉店の時間帯にカフェバイトに入ったときは、閉店後に販売で余ったケーキやコーヒーも飲むこともができて楽しみのひとつでした。

たまにお客様から細かいクレームが入ることも

バイト先のカフェが百貨店の中にあったので、客層は割りと良い人、年配の女性が多くてよかったですが、口うるさい人もときどきいて、私はお客様を接客していて「~でよろしかったですか?」という言葉に「よろしかったって、何よ」と、一度噛み付かれたことがあります。

そういう風な細かいことにクレームをいう人がときどきいてそれは嫌でした。

一度、自分が働こうとする勤務地がどんなところなのか、応募して面接に行く前に可能なら分からないようにお客さん側で直接見に行った方が、お客として感じるお店の雰囲気と、職場としての雰囲気が分かるのでいいと思います。

スタッフがきびきびとしているなら、やりがいやモチベーションなどをみんなが持って働いているところで、逆に、スタッフ同士の私語が目立ったり、愛想が悪いところだと、働いてみても働きにくいと思います。

そういったお店は、スタッフへの教育が行き届いていないので、自由にできるという部分もあるのかもしれませんが、スタッフ同士のトラブルが起こりやすいですし、やりがいがないので長続きしないと思います。どうせ同じ働くならば、お金をもらえるから、というだけでなく職種問わず仕事をしていて楽しいほうがいいですよね。

また、この仕事をして、どういうスキルが身につくか、どういう知識が得られるか、というバイト経験が自分に何かプラスになるか、という視点で選ぶと仕事をしながら、自分が知らなかったことを勉強できるのでオススメです。