人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 試食販売のアルバイトは物産展の屋台の売り子です

試食販売のアルバイトは物産展の屋台の売り子です

baito05


いろいろな職種のアルバイトを経験

さまざまな職種を扱っている派遣会社の求人はインターネットで探しました。

応募先は大手の企業だったのでCMもよく流れており、気になってインターネットで求人情報を調べ、面接へ応募をしました。

試食販売の派遣スタッフ高校時代の先輩からの紹介です。

コンビニエンスストアでの販売スタッフの求人は、店頭に貼ってあったアルバイト募集の張り紙をみて応募しました。

給与について派遣の時はどのくらいだったか覚えていませんが、コンビニエンスストアは時給770円くらいでした。

朝と深夜は特別時給で朝はだいたい800円、深夜は1000円くらいでした。

月に100時間以上、一番多くて160時間ほど働いていました。

コンビニは酔っ払いの対応が大変、当て逃げされた事も

試食販売の派遣で仕事した時のことです。この会社は物産展など、屋台での試食試飲販売もあったので、声を出したりするのが好きな私にとってはその仕事は楽しいものでした。

通りかかった方に声をかけてみたり、店先でお客様とお話をしたり。

周りの屋台の方も店長もとても活気ある楽しい人ばかりでしたので、自然とやる気も出てきますし、その雰囲気も好きでした。

コンビニエンスストアでは基本的には楽しく仕事することが出来たのですが、夜中になるとお酒を飲まれた方が来店されるので大変でした。

特に辛かった出来事は、店舗の向かい側にあったキャバクラのお客様が店舗前に駐車し、当て逃げをされたことです。

夜中は主に店全体の掃除がメインだったのですが、被害に遭われた方への対応に追われて退勤時間までに何も仕事が出来ませんでした。

防犯カメラを見せて欲しい、と言われたのですが、防犯カメラは警察の方以外には見せることができない旨を伝えると、すごい剣幕で怒鳴られたのを覚えています。

被害に遭われた方も酔われている様で、私たちが警察を呼び店内で八つ当たりしているのをなだめたりしていました。

その時は何も仕事が終わっていなかったので早く仕事を終わらせたくて考えませんでしたが、今思えばあの方はお酒を飲んだ後どうやって帰るつもりだったのでしょう…。

アルバイトは相手の立場に立って考える事の勉強になった

派遣での仕事は、自分でスケジュールやお金の管理がちゃんと出来る方にお勧めします。

仕事内容により様々な勤務地へ行けたり、勤務先の店舗が毎回違ったりするので、私は楽しかった思い出の方が断然多いです。

違う店舗に行くと気分も変わりますしおススメです。

コンビニエンスストアは24時間営業のところがほとんどだと思うので、働きたい時間の融通がきけますが、お客様には横暴な態度をとられがちな職種でストレスとの戦いだった印象があります。

色々な人を見ることも社会勉強というか「こういう風にすると相手は嫌なんだな」「こういう風にされるととても嬉しい」といった、なかなか出来そうで出来ない「相手の立場に立って考える」ということの良い勉強になると思います。

もちろん親切な方も多いですし、常連のお客様とレジで少しお話をしたりするのも楽しいです。

ある程度のスピードが求められるので、頭の回転が速い方にお勧めします。”