人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 警備会社に入り警備のアルバイトはパチンコ屋でした

警備会社に入り警備のアルバイトはパチンコ屋でした

baito05


交通費が出なかったり時給が異なる警備会社もある

バイトるやフロムエーなどの求人情報サイトを色々検索し、どのサイトにもアルバイト求人が出ていた警備会社に応募しました。

大手警備会社だったので、どのサイトでも常に警備員のアルバイト募集はしています。

一応、念のためにとネットの口コミサイトなどで会社の内情を確認しました。

警備会社もたくさんあり、中には大変なところもあります。

警備バイトの求人欄に書かれていた時給と違ったり、交通費全額支給がなかったりして、結構大変な会社もあると聞きます。

パチンコ屋の警備の仕事の流れ

勤務地はパチンコ屋で、施設警備スタッフをしていました。

駐車場の入り口で車が入ってくる時に歩道の人に注意を促して「いらっしゃいませ」と言って駐車場に入れる。

そして出てくる時には「ありがとうございました」と言ってまた歩道に気を付けて車を出します。

警備員バイトの基本的な仕事内容の流れはこんな感じです。

駐車場は駐車券式なので、駐車場へ入る時に左ハンドルの場合は駐車券を取って手渡したり、時々エラーが出る駐車券を機械を開いてバーを上げて出したりと、結構大変な時もありますが基本的には楽な仕事です。

シフトは8時間で日給8500円でした。

勤務時間帯は15時から23時までで1時間ごとに休憩があり、交通費支給もありました。

基本的に楽な仕事だが日給が上がらずモチベーションが保ちづらい

楽しかったのは基本的に楽な仕事で1時間ごとに休憩取れて、交代要員と交代後は待合室でマンガ読んだり眠ったり、あとはスーパーに併設されていたので、スーパーの中にあるブックオフで立ち読みをしたりとたいへん楽な仕事でした。

夜11時には終わるので、終電にも間に合ます。

施設警備と言って交通費の出る警備スタッフでしたから悪くない仕事でした。

時間も程よく夏場も日が建物の陰になる時間からの仕事ですから、直射日光の心配もありません。

ただイマイチだったのは、全く日給が上がらないことです。

日給は2年間変わりませんでした。

他の10年以上やっている人もまったく時給が変わらなかったそうなので、その辺はモチベーションが持ちませんでした。

あとは退屈な仕事ですから「つまらなかった」とも言えます。

毎日同じような警備業務で、雨の日も雪の日も変わらずパチンコ屋は開いていますから大変でした。

資格が必要だが施設警備がお勧め

「警備は稼げる」というイメージの人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

給与は日給制が主ですが工事現場は早く終わることもあり、8時間の予定が5時間になっても日給は変わりません。

この辺は良いかもしれませんが、真夏や冬場もずっと立っていなければなりませんからそのことを考えると施設警備の方が良いでしょう。

施設警備は資格が必要ですが、取ってしまえば施設内の巡回が主で空調が効いている中でも仕事ですから快適です。

定時に帰ることができますし休憩もあります。”