人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 地元求人誌Be-jobナビでコンビニのアルバイトを見つける

地元求人誌Be-jobナビでコンビニのアルバイトを見つける

baito02


コンビニで売っていた「Be-jobナビ」という求人情報誌で見つけた

当時、プライベートがあまり上手くいっていおらず、かなり自暴自棄になっていました。そのためか、労働意欲はかなり低下しており、仕事を探す気力もありませんでした。

禁煙をしたり喫煙したりの繰り返しの生活を送っていましたが、この頃は喫煙していたため「年金が支払えて、煙草代を得られて、他にちょっと身動きが取れる程度のお小遣いになれればそれでいいや。」というやる気の無さでした。

コンビニであればどこの店舗でも取り扱っている「Be-jobナビ」という岩手・青森・秋田の北東北3県に的を絞った地元のバイト求人情報誌で適当に募集を見つけた感じです。

自宅近くのコンビニでアルバイトをしていた

勤務地は自宅から通勤時間が徒歩約10分程の場所にあるコンビニで、今から8年前の25歳の時に約1年間、コンビニスタッフのアルバイトをしていました。

もうひとつオーナーには大変失礼ですが「コンビニバイト落ちたら、もう他には何も受からない。やる気がないながらも真剣に自分の人生をいよいよ考え直さなければならない。」

「もしコンビニが受かったら、他のもっと良いバイトも受かる、違う業界の正社員だってイケるかもしれない。コンビニ程度の仕事で25歳で落ちたら本当にヤバイ」という気持ちで挑んだバイト面接、というのが正直なところでした。

もちろん態度には出しませんでしたが、こういった本音はもしかしたらところどころに出ているかもしれませんから良くない態度だったと思います。

時給700円ほどだった記憶があります。

給与は月に20日間ほどのシフトで、1日@5600円×20日間=112,000円です。

コンビニは商品が多いのでレジに慣れるのが大変だった

勤務地では意外な人との再会ができて楽しかったです。

昔一緒に働いていた先輩や同僚に上司などに会えたり、友人や同級生が偶然買い物に来てくれたりすることです。

簡単なレジ業務のアルバイトをしたことはありましたが、コンビニのように多種多様な商品を取り扱うレジは初めてだったので、レジに慣れるまで大変時間がかかり疲れた記憶があります。

外にある煙草自販機の補充作業も辛かったです。

秋口の肌寒い夕方に、煙草の在庫チェックと補充作業はきつかったです。

コンビニアルバイトは手荒れしやすいのでハンドクリーム必須

コンビニのアルバイトは、週3~4日程度でも手が荒れます。

仕事柄、手洗いが徹底されていますし消毒も徹底されています。

お店で直接、揚げ物を揚げたり食べ物をカウンターに出して販売するので当然なのですがお客様から注文を受ける度に消毒作業をするので、一日中消毒剤スプレーを手に吹きかけているためかどうしても手が荒れます。

コンビニでのアルバイトは、手荒れは避けて通れない道なのでハンドクリームが必須になります。

休憩時間以外は立ちっぱなしですから、足腰に自信の無い方はやめておいた方が無難かもしれません。

「コンビニのバイトなんか頭使わない」とコンビニ仕事を未経験の方で言われる方がよくいますが、

予想以上にコンビニバイトの仕事内容は、覚えることが多いので覚悟して行って下さい。”