人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 無料で会場の中に入れる!短期でコンサートスタッフのアルバイト

無料で会場の中に入れる!短期でコンサートスタッフのアルバイト

baito10

コンサートのアルバイトは時給が高いのが魅力

社会人になってからのアルバイトでは、子育てを含め、時間の融通がきかなかかったこともあり長期でのバイトがきつかったので、コンサート会場の設営や当日の対応などがメインのイベントスタッフなどの短期アルバイトをしていました。
イベント会場がさまざまの為、毎回アルバイトをする勤務地は変わっていましたね。

イベントスタッフのアルバイト求人は、タウンワークのネット版と、雑誌がメインの募集ですが、基本的に短期間のアルバイト中心でしていたので、次のアルバイトを見つける必要がでるたびにいくつかのネットのサイトを使って探していました。

イベントで働く時間は、1つのコンサートが終わったら、また次のコンサート会場へ移動という感じで、基本的に1日から1週間以内で、2年間くらいの期間イベントスタッフとしてアルバイトをしていましたね。

実は、コンサートSTAFFのアルバイトは、日払いしてくれるのも魅力で時給が高いのが魅力で、私が選んでいたのは時給換算で900円以上の給与のところか、日給で(こちらの方が回数的には多いです)12000円以上のところを選択していました。

コンサートスタッフは知り合いが増えるし、無料で会場の臨場感を味わえる

基本的には、1つのコンサートの仕事終了するまで、同じチームで動くことが多いのですが、次のアルバイトをするときには、全く違うメンバーが集まるので、たくさんの人との出会いがあって、短期バイトの魅力のひとつです。

設営準備も含めて、1週間くらい一緒に仕事をすると、仲良くなって飲みに行ったりすることもあり、何人かは今でも連絡をとる仲です。

また、中には人気イベントのコンサートSTAFFとはいえ、当日はコンサート会場の中に入れるので、ただで臨場感を味わえる感覚は、すごく優越感がありましたよ。

基本的に短期バイトなので安定感はない

正直、あまり悪い思い出はないのですが、短期バイトなので給与が安定しないので、次のアルバイトを見つけるまでが大変でした。

月にいくら稼ぐという計算ができないので全くコンサートには関係のないアルバイトを、いくつか掛け持ちしていたこともあります。

野外コンサートでの仕事に日に、すごく天気が悪くて異常に寒かった事があり、本気でつらかったです。

アルバイトを探す時には1つの情報媒体にこだわらず広く情報収集する

アルバイトは、人によって働くスタイルに好みがあると思いますが、私のような雇用形態が短い期間でも良いという人はコンサートSTAFFやイベント会場設営のアルバイトが、割と良くお勧めです。

会場設営などになると、一見大変そうですが、アルバイトの期間中、ずっと物を運んだりきつい仕事内容になるということは私の経験上ありません。

応募の場所によっては休憩時間があったり、昼食が出たりするアルバイトもあるので、ぜひチェックはしてみてください。

また、アルバイトを探すサイトについては、1つの雑誌やサイトの求人一覧にこだわり過ぎず、広く情報を収集するスタンスの方が、良い情報に出会いますよ。