人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > サービス残業・パワハラに耐えられず派遣紹介会社を利用して転職

サービス残業・パワハラに耐えられず派遣紹介会社を利用して転職

587

やる気の出る制度がたくさんある派遣会社への登録で良い職場に入れました

新入社員で正社員としてお給料の高い製造業の企業に就職できましたが、その分男女問わず女性でも肉体労働がある大変な仕事でした。

さらにその企業は残業代をなくすため、必要な残業は企業の指定した仕事のみしか許さず、その他の業務はすべてサービス残業、という扱いでした。定時になったら全員がタイムカードを押さなければなりませんでした。

そして担当店舗では課長のパワーハラスメントや嫌がらせが常にあり、とても耐えられるものではありませんでした。もちろん労働組合も無くブラック企業そのものでした。

そこで転職しようと興味のある分野の仕事や、これまで憧れてきた職業の求人情報をインターネットを利用して探しました。

私の希望する転職先の業種は、派遣社員の多いジャンルのため、派遣登録を行いました。

そして派遣紹介会社を通して面接を受け採用の方向だったのですが、派遣紹介会社と派遣先企業との金銭的な折り合いがつかず、結局その派遣会社からの転職は叶いませんでした。

その経験から派遣紹介会社へ複数登録し、希望業種の企業の子会社が運営する派遣会社に登録する事ですんなりと派遣先が決まりました。

転職先は男性・女性がそれぞれもつ得意ジャンルを活かすことのできる職場で、サービス残業は絶対にしない、仕事をした分だけ勤務時間をすべて報告することが徹底されていて、必要な残業代を快く認めてもらえる職場でした。

また、転職先企業の設ける資格を取れば取った分だけ昇給することができ、スキルアップだけでなくお給料までアップできるという、従業員のやる気が出る制度がありました。

他にも営業販売を行う上でポイント制度があり、そのポイントは電化製品や旅行券などと交換ができるという嬉しいものもありました。

派遣社員は正社員と比較すると不都合なことも

派遣社員として就職するので、結婚後出産をすると残業が続けられないという点です。

残業に寛容である分だけ残業がつきものの仕事でしたので、残業ができない派遣社員というのは更新をして貰うことができないでしょう。

派遣社員にも気持ちよく仕事できる職場はありますが、正社員と比べて不都合なこともあります。

今の環境だけでなくこれから長い間仕事をすることを考えた上で、雇用形態を検討することをおすすめします。また転職をするなら、やはり自分の興味ある職業であるほどやりがいを得ることができると思いますよ。