人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > 家事との両立が困難で転職!ハローワークの職業訓練を利用しました

家事との両立が困難で転職!ハローワークの職業訓練を利用しました

591

勤務時間が一定で残業が無く週休二日制の事務職へ転職

前職は旅行会社での添乗員でした。やりがいのある職種でしたが、休みが不定期で夜勤や残業、長期の出張が多く、家事との両立が困難になったので、やむを得ず退職することになりました。転職先は、勤務時間が一定で残業が無く、週休二日制の事務職を希望しました。

ハローワークに人材登録をし、施設内にある求人検索端末を使用して転職活動をしました。ネットサイトでも同様の求人案件が閲覧できるのでそちらも併用しました。またハローワークではマナー講習や公共職業訓練の職業訓練校の紹介もしていただけたので積極的に活用しました。

公共職業訓練の訓練コースにも様々なものがあり、受講料が無料で職業訓練を受講することができます。まず受講希望者は自分が行きたい訓練コースの説明会へ参加。その説明会で、訓練期間などの受講内容が説明され適性検査を受けて、面接となります。合格者には後日、入校説明会通知がきます。必ずしも訓練を受けたい人全員が民間教育訓練機関の学校へ通えるものではありませんでした。

私は、そういった訓練の事も視野に入れ、民間の求人サイトや就職情報誌からも情報を集め、派遣社員専門の人材派遣会社にも登録をしました。

履歴書の書き方や面接字時の注意点など、疑問に思うことが沢山あったのでその度にハローワークの職業相談へ出向き職員の方にご指導をいただきました。面接の練習も何名かの職員の方に相手になってもらい、大変励みになり、自信にも繋がりました。

何社からもの不採用通知で全て投げ出したくなったり、気持ち的に不安定になる事もありましたが、その度に家族に励まされ、至らない所は全て改善していくという強い意思を持って転職に望みました。今の会社に就職が決まった時は、大変嬉しかったです。

転職は忍耐!求人誌やインターネットを活用しよう

やはり希望通りの勤務体系の職種に転職できたのが良かった点です。生活の質も格段に上がりました。長い転職活動期間中に学んだことを活かして、働くことができるのが本当に良かったです。

中途入社だったので当たり前ですがゼロからのスタートですし、はじめは気が張りヘトヘトに疲れました。同期もいないので、少し寂しいです。

求人誌やインターネットを大いに活用しましょう。思いもかけず良い就職先に出会える場合もあります。また転職仲間を持って情報交換をするのも望ましいです。気持ちがくじけそうな時、思いを共有できる仲間はとても励みになります。

転職は忍耐です。辛いこともありますが頑張れば必ず結果はついてきますので、今の自分にできることを積み重ねていくことが、転職成功のキッカケになるかもしれません。