人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > 業績悪化により転職!待遇の良い同業種の会社に転職成功

業績悪化により転職!待遇の良い同業種の会社に転職成功

597

会社の将来に不安と待遇に不満を感じ希望退職

転職理由は前の会社の将来に不安を感じたからです。実際に転職をする5年ほど前から会社の業績が悪く給料カットやボーナスカット、一時休みの増加などがありました。給料が下がっていることに不満を感じていました。

私は設計課に所属しており、会社では重要な業務を担っている専門職でした。しかし、仕事内容に見合った待遇ではないことに不満を感じていました。

そして前職場で希望退職の募集をすることになりました。条件面でも良い退職ができるということで、退職することを決断しました。

人材紹介会社を利用して転職先を見つけ

転職活動をしている時は不景気な時代だったので、求人は少ない状況でした。求人情報を多く得たいと考え、人材紹介会社に登録をしました。人材紹介会社からいくつかの企業を紹介され、そのうちのひとつの企業に内定をいただくことができました。

初めての転職ということでいろいろ不安や戸惑いを感じていましたが、人材紹介会社の担当者からはしっかりとサポートをしてくれて助かりました。職務経歴書の書き方のアドバイスをしてくれたり、面接対策なども教えてくれました。

希望退職に応募して採用されていたので、退職日が決まっていました。そして有給休暇の利用で退職前の1ヶ月程度はずっと休暇を取り転職活動をしていました。退職日が決まってたので、できるだけ早く次の転職先を決めようという焦りがありましたが、休暇で自宅にいる時間が増え家族と過ごす時間が増えたことは良いことでした。

今までずっと仕事をしてきたので、自宅で過ごす時間が増えたことは良い休養になり家族の大切さを再確認できました。しかし、転職先を早く決めなければいけないという不安や緊張感を常に感じている時期でもありました。転職先の面接前は非常に緊張しており、不安な気持ちが続いていることが大変でした。

同業種なのでこれまでの経験が生かせるが、以前ほどやりがいを感じられないことも

転職先として内定をいただいた会社は前職と同業種であり、今までの経験が活かせるところだったのですぐに会社の業務に慣れたことは良いことでした。

前職では仕事内容に見合った待遇ではないと感じていましたが、新しい会社では自分の実績や技術などを評価していただき、待遇についても比較的良かったです。

転職してイマイチだったことは、仕事量が想像していたよりも少なく十分なやりがいを感じられることが少なく残念でした。不景気な時代であり、この業界ではどの企業も厳しいのだと実感しました。

ずっと同じ会社で定年まで勤めることができれば良いことだと思いますが、会社に対する不満が続きそれが改善されないようであれば転職を考えキャリアアップや高待遇を目指すことは良いことだと思います。自分の強みを最大限にアピールすことが転職活動の際、大事なことです。