人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > 主婦業と仕事の両立が大変!主婦の転職体験談

主婦業と仕事の両立が大変!主婦の転職体験談

599

子供がいると正社員での就職は厳しい

以前は、職種的に忙しく女性でも出張や残業は当たり前の職場でした。最初は育児休暇などで頑張りましたが、さすがに子供が二人になると主婦業や母親業があまり出来ない生活になり、育児休暇以外は休みが取りにくいプロジェクトチームにいたので、随分考えた挙句、辞めて転職する事にしました。仕事と家庭の両立は本当に大変でした。

最初はハローワークを中心に探していましたが、同じ職種では今までと条件が変わらない所が多く、なかなか決まりませんでした。

派遣会社にも登録したりしましたが、自分の思う時間帯での仕事がなかなかなく、給与面でも希望に沿わなかったため、一般的な方法ではなく、地域のフリーペーパーで探しました。

過去の経験を活かさない場合、年齢の壁がとてもあるなと感じました。30代後半ではあまり良い条件の仕事はなく、ちょっとびっくりしました。自分ではやる気があるのに、面接までもいかず書類で落ちる事も多かったです。女性が転職するのがこんなに大変だとは思いませんでした。

また子供がいる事も大きく関係しそこを突っ込まれる事が多く、フルタイムでの就職を諦めざるを得ませんでした。仕方なく最初はパートタイマーで勤務する事にしました。随分勇気が必要でしたが・・。

時間は多く作れるようになったけど、年収が四分の一以下に!

余裕を持って仕事・育児・家事をこなせるようになり、ストレスも減り精神的に追い詰められる事が無くなりました。子供と接する時間も多くなり結果的には良かったと思います。

年収が四分の一以下になったこと。これは痛かったのですが、の場合仕方がないと割り切りました。

子供がある程度大きくなり自立できてきたら、仕事の時間を増やして、少しでも収入を戻したいと思います。以前の給与や仕事内容は忘れる事にして、これからの事を考え意識を他に向けないとやっていけない感じでした。

転職はその時の感情や思いつきでするものではありません。転職して成功する例をよく聞きますが、女性は結婚・出産などで難しい場合が日本ではまだまだ多いと思います。

その辺をじっくり考えてから行動に移すのがベストだと思います。何よりも自分が納得した転職でないと後が続きません。夫や親が協力してくれるのであれば、協力を得て働いた方が良いかもしれません。