人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > 出向を命じられ転職を決意。販売業に携わることで責任感が強くなりました

出向を命じられ転職を決意。販売業に携わることで責任感が強くなりました

617

上司とのトラブルで転職を決意!就職が決まらず焦る日々

仕事は問題なかったのですが、人間関係の面で苦労していました。特に常務との相性が悪く、度々呼び出しされては文句を言われる始末。挙句の果てには、出向を命じられたのでやる気が無くなり転職を決意しました。

勤めていた会社は転職先が決まる前に退社しました。

転職活動は、ハローワークしか選択肢が無かったので、ハローワークへ3日に1度程度通い、求人情報から事業内容を見て良さそうな就職先をリストアップして検討しました。勤務地が明らかに遠くて行けない場所や、入社できても給料があまりにも低いところを省いて、企業情報を見ながら最終的に数社の中から、今の会社を決定した後は履歴書を書いて面接試験を受けただけです。

なかなか就職先が決まらず焦っていたところ、母が「焦らなくていいから自分に合ったところをゆっくり探しなさい」と言ってくれました。焦りばかりが目立って、私生活も安心して送れていなかったが、この言葉で気持ちを持ち直すことができました。面接の際、気持ちに余裕があったのはこれが要因だと思っています。

他にはハローワークに面接を受けるため紹介状を貰いに行きましたが、前日に面接した人が採用予定だったので面接させてもらえなかったこともありました。

転職活動は焦らないように心と収入に余裕をもつこと!

前の会社にいても成長できなかったと思うので、転職情報を常にチェックしながだ転職することができて良かったと思います。

心に余裕ができて、人付き合いも良くなりました。前の会社で自分がダメだったところを就職活動を通じて改善できたので、自分自身も成長できたと思います。自分に合った会社に転職できたので、ストレスが減り、販売業に携わることで責任感も強くなりました。

転職してイマイチだった点はそんなにありませんが、休日が不定期になったことです。場合によっては、1週間働き詰めになってしまい、代わりに1週間に4、5日休みというとんでもない週もあります。週によって休日がバラバラの状況なので、私生活のリズムが悪くなり体重が増えたりすることもありました。

小さい店なので有休を申請してもなかなか許可が出ません。よほどのことが無い限りシフトを決める際に言わなければ休みは増えないのです。。

今いる会社に不満だけがあるなら転職した方がいいですが、何か良いところがあると感じているならもう少し考えてみてください。景気は良くなって求人も増えましたが、自分に合った職業の求人数が多いとは限りません。まずはじっくり考えてみてください。

転職したいなら、働いている間に貯蓄をしておき、焦らずゆっくりと探す方が良いと思います。

そのためにも転職サイトに登録だけでもしておくと何かと便利です。実務経験が活かせる職場が見つかると良いですが、学歴不問や経験不問も所も沢山ありますから自分に合った良い職場が見つかるかもしれません。