人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > 子育てと仕事を両立させるため転職しました

子育てと仕事を両立させるため転職しました

618

仕事がハードで定時で帰れない!子供がかわいそうで転職を決意

産休、育児休暇を取得したのち正社員で復帰をしたのですが、仕事がハードで定時に帰ることができず、毎日子供を保育園に迎えに行くと最後のお迎えとなってしまいかわいそうになり、定時で仕事を終えられ、お迎えに行くことができるような職場を探しました。

インターネットの求人情報を中心に経験のある業種から探して応募をしました。

私の場合、事務系の仕事なのですが事務系の仕事は人気が高く倍率も高いように思います。

転職活動中に何社か面接をしてもらいましたが、小さな子供がいるということで断られた職場もありました。

また、保育園に預けていると言っても両親などが見てくれないのかとしつこく聞かれたこともあります。特に女性の場合、仕事と家庭を両立できるのかどうかがカギになってきます。

子供がいるから仕事を休むと思われてしまわないように、子供のことをハンデだと思わないようできる限り自分のスキルをアピールしました。

転職活動中の服装はできるだけ清潔感のあるスーツを着ていくようにしました。

また、化粧はナチュラルメイク、華美なアクセサリーは避けるようにしました。

転職先は子育てに理解がある、子供と過ごす時間の余裕ができる

ママとして子どもと過ごす時間の余裕ができました。

また、効率よく仕事を行うように心掛けています。

小さな子供がいることに理解のある職場なので、迷惑をかけてしまった時はそれを挽回できるように頑張って仕事をしようと思います。

そして同じように子育て中の同僚と助け合いながら仕事を進めることができています。できるならば長く現在の職場でスキルを磨きながら会社で活躍できるよう頑張っていきたいと考えています。

ただ残念ながら年収は下がってしまいました。

しかし、今回の転職は子供たちのことを一番に優先したくて転職をした結果ですので、お給料に変えることのできないものを得ることができたような気がします。

それ以外に関しては職場の環境もよいですし、満足しています。

転職支援サイトに無料登録|焦らず自分に合った転職先をみつける

自分が何を優先させたいのかということを、きちんと頭の中で整理し、転職活動を行ったほうがいいと思います。

人それぞれ、希望する待遇は違うと思うので、探していけばきっと自分に合った転職先が見つかるはずです。

また、転職支援サイトを参考にしてみることもお勧めします。

私の場合、転職支援サイトに登録したことによって職務経歴書の書き方をアドバイスをしてもらうことができました。無料で登録できるのでオススメです。