人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事の探し方 > これって重要?JIS規格の履歴書と他の履歴書の違い

これって重要?JIS規格の履歴書と他の履歴書の違い

ID2031

履歴書には、JIS規格のものとそうでないもの、2つの種類があるってご存じでしたか?

履歴書はいろんなタイプが売っていますが、よく見ると書式以外にも、項目がけっこう違っています。
どの履歴書を使えば良いのか、もし「これなら採用されやすい!」という履歴書があるなら知りたいですよね。

履歴書にJIS規格がある理由

履歴書の規格が決まっていないと、どういうことが起こると思いますか?
応募者がそれぞれ自由な履歴書を持ってくると、採用担当者も履歴書を見るのが大変になります。どこに何が書いてあるのか、ある程度ちゃんと決まっていないと読みづらいんですね!

さらに、それぞれの応募者がバラバラの履歴書を使っていると、履歴書に記載する内容に差が出てしまいます。
たとえば、Aさんの履歴書には趣味・特技欄があって、Bさんの履歴書には無かったとします。
採用担当者はAさんの趣味を見て「この人は良さそう!」と思うかもしれません。もしかしたらBさんにも同じ趣味があるかもしれませんが、Bさんの履歴書にはその情報が無いので、判断材料で不利になってしまいます。

また、差別を冗長する可能性もあります。
最近はさすがに無いかもしれませんが、昔は「本籍」「家族の氏名」などの項目もあるのが普通でした。すると、本籍地によって差別をしたり、もしくは家族の中に問題のあるひとがいたりすることで採用を見送られたりと、本人の技能や人柄と関係の無いところで採用の可否が決まってしまうことになります。

そのようなことが起こらないように、JIS規格を決めているというわけです。

履歴書はJIS規格を使おう!

履歴書は、JIS規格のものを使うのがおすすめです。

JIS規格の履歴書であれば上記に紹介したような差別の原因になるような項目もありません。
趣味・特技のように、仕事と関係ないことを書く必要もありません。
そして、JIS規格がもっとも見慣れた履歴書でもあるので、採用担当者としても読みやすいのも魅力です。

JIS規格の履歴書はどこにでも売っています。
文具店以外にも、コンビニや100円ショップでも見かけます。

むしろ、JIS規格以外の履歴書を使うことによってあまり書きたくないことまで書かなくてはならない場合もありますから、履歴書を購入する際にはぜひJIS規格のものを利用しましょう!

もちろん、ネットでダウンロードすることもできます。
ネットにあるエクセルなどの履歴書の場合は若干規格が異なる場合もありますので注意が必要ですが、手元にJIS規格の履歴書が(使用済みでも良いので)あれば、見比べながら選ぶことができるのでおすすめですよ。

履歴書1枚で採用されるかどうかが大きく変わる、というほどのことではありませんが、ちょっとの違いで採用のチャンスを逃す可能性はあります。みなさんも、今後はぜひJIS規格の履歴書を使ってみてくださいね!