人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > リクルートの転職斡旋サイトへ登録して転職成功

リクルートの転職斡旋サイトへ登録して転職成功

621

会社でリストラが始まろうとしていたので転職を意識するようになった

勤務していた企業の経営状態が芳しく、転職斡旋サイトの紹介を通して同業他社からの中途採用という形での転職の提案をいただたこともあり、その案に乗る形で転職することになりました。

転職を考える直前、勤めていた会社で私よりも年齢が上の方々を対象にしたリストラが始まろうとしていました。

その時、私自身も会社の将来性に疑問を抱き、仕事の時間を割かずに転職活動を行いたかったこともあり、それが実現出来そうなリクルートの転職斡旋サービスへ登録をしました。

基本的には、転職活動らしい活動はしていません。
したことと言えば、転職斡旋サイトに登録をしたことや、その後斡旋サイトから同業他社から転職して欲しいという連絡を受け、実際に紹介会社の担当者を経由して先方企業と交渉したこと。
ただ、自分自身の足で全てを探さなくてはいけない転職活動と比べると、転職サイトを利用したことで様々な手間や苦労が軽減できたというのは大きかったです。

それに、転職支援を受けながら従来の仕事を退職直前までしっかりと続けることも出来たので、トラブルを抱える必要が無かったというのもありがたい点でした。

転職して賞与・福利厚生・手当など好条件となった

まず、以前の会社と比べると経営状態が非常に安定していることです。
少し遅れがちだった賞与も、新しい会社ではしっかり期日までに支払いされるようになりましたし、各種福利厚生や手当の面でも、以前と比べると圧倒的に好条件となりました。
この点に関しては、転職斡旋サイトを経由して転職を希望したことが大きいと思います。

それに、以前は通勤に電車で1時間ほどかかっていたのも、新しい勤務地ではバイク通勤をしてもOKということになったので、以前に比べると20分近く通勤時間を短縮することが出来ました。

転職先では郊外にあり食事に困る

転職して当然の問題と言えますが、以前の企業と比べると幾つかイマイチだと思う点はあります。
例えば、食堂に関する問題。
以前は、社内に食堂があったので安い料金でしっかり食べる事が出来たのですが、今の企業は少し郊外にあるため食堂がなく、周辺に食事が出来るお店がないことです。

なので、事前に準備するかお弁当を持参しなくてはいけないという手間があります。
また、転職組という事もあり年齢は上の方ですが、企業内では経験が長い年下の会社員がいるので、その方々への接し方に少し苦労しています。

転職斡旋サイトを利用するなら出来るだけ実績のある大手を選ぶのがオススメ

転職希望者は、まずご自身の今の職場の特徴、良い面と悪い面の両方をしっかりと把握しておくことをオススメします。
出来ればメモ書きなどで、それらの内容を明記しておくと良いです。
それにより、転職候補の企業が見つかった場合それらと比較することが出来ます。

また、人材斡旋会社を利用される場合は出来るだけ実績のある大手の人材派遣会社を選ぶ事をオススメします。
まず、求人情報も多く人材希望の企業数や質が全く違うためです。
好条件を求めるなら、そういった会社を利用することが重要です。