人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > ベンチャー企業へ転職!ソーシャルリクルーティングを利用しました

ベンチャー企業へ転職!ソーシャルリクルーティングを利用しました

622

ネットと転職エージェントサービスを利用して転職活動

今の会社は大手企業のグループ会社で、単体でも東証1部に上場しているような大手企業なので非常に安定しており、不満は全く無かったのですが、40歳前になりこのまま挑戦をしないで人生終えて良いのか・・?と悩んでいたところ、まだ独身ということもあり、もう一度チャレンジしない手はない!と考え思い切って転職をすることにしました。

ひとつは、ネット経由で求人情報を探しました。特にソーシャルリクルーティングというサービスを主に活用して探していました。国内ナンバー1のFacebook採用支援サービスです。

またもう一方では求人広告をみて自分で探すさず、転職のエージェントサービスに登録してエージェントに探してもらうようにしました。

仕事をしながらの転職活動ということあり、効率化を図るためにそのような方法を取りました。

起業して3年以内程度の会社を主に探していたので、かなり若い経営者の方にたくさん面接していただく機会がありました。転職先は1社ですが、かなり人脈も広がったと思います。

特にソーシャルリクルーティングを利用し面接をさせてもらったので、IT業界の企業の方とは採用結果に関わらず、その後もネットワークを通じ情報交換が続いています。

やりたい仕事ができ、生活に張りが出た!

やはり、希望企業へ転職して自分がやりたいと思っていた仕事をできていることが一番良かったです。大企業からベンチャー企業に転職したので、そういう意味では管理など何でも自分でこなさないといけないところもあり、ある意味大変ではありますが、もともとそういうことには不便を感じない方なので、逆に忙しく仕事ができ、生活に張りが出たので良かったです。

これは仕事にはあまり関係ありませんが、前の職場は通勤が20分だったのが、転職先して勤務地が少し遠くなり通勤に1時間ほどかかるようになりました。それだけは少し大変です。

転職というと仕事内容はもちろんの事、企業の応募条件で決める場合が多いと思います。今回の転職では少し年収も下がり、通勤も長くなり、会社の規模も小さくなりました。

しかし、それでもやりがいは何十倍にもなったと思います。一生の仕事を選ぶのに、やはりやりがいは重要だと思います。