人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > 電気製造会社でリストラ退職。資格取得して憧れていた医療事務の仕事に就けました

電気製造会社でリストラ退職。資格取得して憧れていた医療事務の仕事に就けました

623

医療事務講座を受講し、終了後に紹介で病院勤務

失業給付金を受給しながらハローワークで資格取得講座がありましたが、どれも若年者対象か40歳以下がほとんどでしたので、よくCMなどに流れている会社の興味があった医療事務講座を自分で申し込みしました。講座終了後、勤務先紹介制度を利用して勤務することになりました。

ワード、エクセルが必須だったので、資格取得のための勉強をした

ハローワークで面談や相談もしてもらいパソコンで検索したりもしましが、どうしても年齢と資格取得、経験有り無しで引っかかり履歴書さえ提出できませんでした。「ワードとエクセルを使える人」が応募の必須条件になっており、ワード、エクセルどころか今まで電気製造会社に勤務して何ひとつ資格を持っていなかったのです。
とにかく資格取得しなくては!と思い勉強しました。

転職前に資格取得をしてスキルアップを

医療事務員は小さい頃から憧れていた職種で、勤務してからも受付業務で患者さんと接したり、カルテ整理や点数計算業務というとてもやりがいのある仕事内容でした。

講座を終了すると勤務先紹介制度があったのですが、この制度も必ず紹介してもらえる制度ではなく、求人情報があったら紹介してもらえるというものでした。ちょうど私の時期に求人募集があったので良かったですが、パートがほとんどですし雇用期間の定めがある募集が多かったので半年で終了になりました。

正社員として勤務すると誰しも定年まで安泰の終身雇用と思いがちですが、明日何が起こるとも分からない今の世の中です。転職を考えているのでしたら、会社を退職する前に勤務しながら、資格取得などをして自分のスキルを磨いて欲しいと思います。私のように退職してからですと、年齢や資格取得、経験とすべてが満たない条件でしたので大変焦りました。
いろいろ勉強しスキルを磨いてからでも、転職は遅くないと思います。