人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > 給料が安くて転職。条件が良くなってストレスもなくなりました

給料が安くて転職。条件が良くなってストレスもなくなりました

591

転職エージェントに頼んで就職活動しました

広告関係の仕事は仕事量に比べあまりに年収も少ないということが、一番のネックでした。世間一般の平均年収以下でした。

仕事自体が大変ということはありませんでしたが、残業は多く、ちょっとしたブラック企業だったので、残業手当も出ませんでした。収入もそこから保険等が引かれるので手取りの給与が本当に少なかったのです。

効率が悪いなぁという感じをずっと持ち続けながら3年間勤めていましたが、もう少し給与の良い(または給与が同じでサービス残業がない)職場に移りたいと思っていました。

転職エージェントに依頼し、仕事を探してもらい転職活動に臨みました。

それと同時に転職サイトで求人情報を見ながら、早く転職できるよう行きたい会社ややりたい仕事を探すようにしていました。

ハローワークは、あまりインターフェースが良くなく、Webサービスで求人情報を調べるという点では非常に使い難いものですから、転職サイトの方が使い勝手が良いと思いました。

仕事が決まらないというのは精神的にも生活面でもキツイことは何度かの転職活動で経験していたのですが、それでも何度も選考や面接に落ちると気持ちも落ち込んでしまいます。

しかし何度かの転職経験を通し、落ちるのは相性が悪かったのだというように考えられるようになったので、タフにはなってきているかなと思います。

人生30代に向け20代でキャリアを積むことが大事です

転職先企業では、給与と時間が自由になったことが良かったです。自分の満足する給与条件や仕事内容、勤務時間の条件などが合いストレスがほとんど無くなりました。

余裕があるとキャリア形成などについても冷静に考えられるようになり、やはり転職は自分を高めるためには必要だと思います。

残業がない分、残業代がつかないので給与がそれ以上は上がらないという点はあります。

そして、新人の状態から社内のキャリアアップしていかねばならず、面倒だと感じることもあります。

今の職場は、勤務地や仕事内容などの条件には不満はないので、非常に良い雇用形態ではないかと思います。

20代であれば、自分の希望や要求があまり通らない雇用条件になるのは仕方ないと思います。30代へ向け転職の成功させる為にも、その時期は少し我慢も必要だと感じました。30代になってから、自分のやりたい職種や築き上げたいキャリアプランなども明確になってくると思います。

そして年齢を重ね経験を積むことにより、給与などの待遇面でも交渉することができる可能性もありますので、人生20代でキャリアアップして行く方法は非常に大切だと思いました。