人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > ブラック企業から未経験者だけどエステへ転職しました

ブラック企業から未経験者だけどエステへ転職しました

593

ブラックな食品メーカーで働いていたが上司とそりが合わず転職

前の会社、食品メーカーに入社した際は転職しようとは思っていませんでした。
仕事内容はとてもやりがいがあり、この仕事を通し自分を高めていこうと思っていましたが、どうしても上司とそりが合いませんでした。

上司に可愛がってもらえず、だんだん自分に自信がなくなり必要とされていないのでは・・・と思うようになったのが、転職を考え始めたきっかけです。

そのことと仕事が遅くまであるのに休日が月に6日もなく、更に有給も使えないような雰囲気でしたので、ブラック企業だと分かり転職することにしました。

私は就職活動をしていた時に、前職の食品メーカーと同じくらい悩んでいた会社があり、そこが気になって転職サイトのマイナビネクストを見ていたら、求人募集で中途採用の募集が出ていたのでそこを受けてみようと考えました。

転職活動は就職活動ほど労力がいるってわかっていたので、後悔のないように選んでいこうと考え求人情報もたくさん見て時間をかけました。

転職活動中は無職で収入がなく、貯金を切り崩しながら質素に生活していたことを覚えています。

体力・気力的に転職がキツイというわけではありませんでした。

経験・知識がなかったエステ業界に転職

新しい転職先は、前から興味のあったエステサロンでした。

全くの未経験で知識もなかったですが、美容にとても興味があり、自分が好きでお客様にも施術してあげたい、相手の顔を見て接客できるという環境が私には合っていると思い、前よりも自分を成長させる努力をするようになりました。

仕事の後、研修や技術を習得するため、残って練習するのも苦ではありませんでした。

今のところ転職して不満な点はありません。とても充実しています。

不満に感じないようにしているのかもしれません。

転職活動は前職で何を学んだか、どんなことをしていたのかが大事

転職活動では、前職で「何を学び、何をしてきたのか?」が大事です。

気持ちの部分も大事ですが、相手は即戦力を欲しているのだと実感しました。
ですので、その点を踏まえ自分の強みをしっかりと把握しアピールすることが重要だと思いました。