人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > 求人サイトと転職エージェントを活用して事務職へ転職

求人サイトと転職エージェントを活用して事務職へ転職

594

月間ノルマを達成するのが苦しかった携帯電話販売のお仕事

転職しようと思った理由は、前職の仕事についていけなくなったからです。

前職は新卒で入社し、営業・販売職に携わりました。

携帯電話の販売を行う会社で、たくさんのお客様と接する機会が多い職種だと思い選びました。

また携帯電話や機器が好きなので多くの機種や発売前の新機種に触れることができるので楽しそうと感じました。

私の思い描いていた携帯電話ショップ店員は、携帯電話の使い方が分からないお客様に説明をして悩みを解決したり、新しい機種を購入したお客様の嬉しそうな顔を見れるのかな、というイメージでした。

しかし現実は違いました。

操作の説明は20分までと決められており、悩みが解決できないまま帰ってもらうことになったり、月間ノルマをクリアするためにとりあえず携帯電話を売らなくてはならなかったりと、心苦しく思うことが多かったです。

なにより残業が多いので、プライベートな時間が少なかったです。

そんな理由から転職しようと決意しました。

求人サイトと転職エージェントを使って求職活動

転職先を探す時に私が利用したのは、求人情報サイトと転職エージェントでした。

求人情報サイトは携帯電話で求人情報を閲覧できる無料のもので、転職エージェントは担当の方が仕事を紹介して転職支援をしてくれるものでした。

約2ヶ月間転職活動を行っていたのですが、ほぼ毎日企業の説明会や面接に行っていた記憶があります。

転職エージェントの求人数の多くは面接日まで時間が無いことが多く、急いで担当者に面接対策を行ってもらいました。

人気企業は早く面接を行わないと「他の希望者が先に面接して採用が決まってしまう」と言われ、焦ることもありました。でも離職中は経済的に厳しかったので、早く行動できたことは良かったです。

事務職は残業がなく収入が減りましたが、充実した毎日を過ごしている

やりたかった一般事務の仕事に就けたのが良かったです。

販売職で辛い思いをしてきたので、今度は接客ではない事務系の業務がやりたいと考えていました。

またパソコンは得意な方なので、得意なことを活かせる事務職で頑張っていきたいと思いました。

それが現在、叶ったので充実した毎日を過ごしています。

不満点は、お給料が少ないことです。

前職は残業代が多かったのですが、今の職場は残業が全くないので、大分収入が減りました。

自分の中で譲れない条件を決めてから転職活動を行うこと

自分が仕事をするにあたり、譲れない条件を決めることです。

私は「接客ではない」「残業がない」という条件が譲れなかったので、それを基準に探し転職しました。

おかげで毎日楽しく仕事ができています。

絶対譲れない条件を決めないと、転職してもまた辛く思うようになってしまうと思います。

自分の中でその譲れない条件の優先順位を一度考え、決めてから転職活動を行ってみて下さい。