人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > 2週間連勤のブラック企業から毎日定時に帰れる会社に転職できました

2週間連勤のブラック企業から毎日定時に帰れる会社に転職できました

596

転職先に採用してもらうため勉強しました

当時私が働いていた勤務先は今でいうブラック企業でした。

私は決して働くのが嫌いではなかったですし、一緒に働く職場の人のことも好きだったので、転職については全く考えていませんでした。

しかし忙しい時には2週間連勤、ほぼ毎日残業が12時間、長い日は14時間の残業勤務で体を壊してしまい、転職を考えるきっかけとなりました。

私の仕事は接客業で、大手企業に勤めている方や富裕層を相手にすることが多かったのですが、そのお客様の一人に実務経験を買われ、うちの会社に来ないか?と誘っていただいていたのです。

それで、転職を考えていることを話すと面接の段取りをして歓迎してくれました。面接の段取りはしてもらいましたが、実際の面接官は別の人でしたし試験もありました。

経験はありましたが、環境が変わるので採用してもらうための勉強を1日3時間以上しました。

求人情報などを見てイチから会社を探すことを考えれば、近道だったとは思いますが、全く畑違いの業務だったのでれは大変でした。

接客業が好きなんだなと改めて思いました

良い意味で堅い職場だったので、同じ正社員でも以前のようなハードな勤務時間はなく毎日定時に帰ることができましたし、土日祝休みだったので自分の時間も持てるようになりました。

また、社員は定期的に試験があるので、資格を取得できたり自分のスキルアップもできました。キャリアを積むことができてとても成長でき常に目標があったのが良かったです。

デスクワークなので、以前の職場のように人との関わりがないのは残念でした。給与も以前に比べ多少減りましたが満足してます。

やはり自分は営業職のような接客業が好きなんだなと改めて思いました。

あと、常に試験がある職場なので社員同士がなんとなくライバル視している雰囲気があり、和気あいあいだった以前の職場が恋しくなったこともありました。

現在、働いている職場のつながりで新しい職場への足掛かりを作れることもあると思います。なので、職場の社員や取引先との人間関係は本当にご縁だと思って、大切にした方が良いと思います。

自分の友人も、取引先の社長に気に入られより待遇の良い会社に転職し活躍しています。人と人との縁は、何を生みだすかわかりません。

どんな人でもその場その場で自分をアピールすると、新しい一歩が踏み出せるかもしれません。