人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > ホテル勤務から北海道の農業へ転職した体験談

ホテル勤務から北海道の農業へ転職した体験談

599

農業専用の求人サイトを利用して転職活動

子供が生まれるタイミングが転職をする最後のチャンスだと思いました。

その当時ホテルで働いていたのですが、どうしても農業をやってみたいと思い転職を決意しました。

自分の子供に自分の畑で作った安全な食物を食べさせてあげたいという思いが強かったからです。

農業専用の農業求人サイトの情報を利用して探しました。主に第一産業ネット・アグリーンというサイトを見ていました。気になる求人情報を見たら、すぐに電話で連絡するようにしていました。

農業求人は一度、生産者と面接をしてから、その後、農業体験の研修が3日ほどありました。

お陰で2回も北海道に行くことになってしまい飛行機代が高くついてしましましたが。農業の仕事は基本都心にはありません。農業求人の就職活動自体に交通費負担があるという覚悟が必要だと思いました。

野菜農家の研修自体で11月頭に行った時は、夏野菜の作物が終わるタイミングで1日中片づけをしました。

農業関連は体力仕事だということを実体験して、耐えられるかを見られているような気がしました。

本当にしたい仕事に就けたけど生活は少し苦しい・・・

まずは本当に自分がしたいと思っている農業転職できたことが嬉しかったです。

北海道の綺麗な空気な中で外で働いているのはとても気持ち良いです。何より自分で作った作物を家族に食べてもらえるのが最高です。雨の日は休みなのも良いですね。

就農は最初から分かっていたのですが、お給料が安くて生活が少し苦しいです。

農家の分野自体があまり儲かっていないので、高望みはしていなかったのですが基本給は17万円しかありません。

会社ではないので国民健康保険を払い、残りのお金で生活をするのがギリギリで。情けないことなのですが、国民年金が払えていません。

毎日、妻と節約を心掛け頑張っている日々です。あと初めて北海道に住んだのですが、想像以上に寒いです。転職に当たって何を優先するのかをしっかり決めることが大事だと思います。

家族との時間を優先したいのか、給料はどれぐらい必要なのか、やりがいが大事なのか、人それぞれ優先事項があるかと思います。ですが全てを満たすことができる仕事などそうそうあるものではないと思います。まずは一生涯働きたいと思う、本当にしたいことは何かを考えてください。私は未経験にも関わらず、就農できて本当に良かったと思っています。