人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > テレビ番組の制作会社から同業種へ転職。給料があがりました!

テレビ番組の制作会社から同業種へ転職。給料があがりました!

602

フロムエーで正社員募集を見て応募し入社

以前勤めていた会社はテレビ番組制作会社でした。ここに入社したきっかけは、フロムエーを見ていたらたまたま正社員募集をしていたので、これも何かの縁かなあと思い応募して採用が決まったからでした。

しかし、入社したら自分のやりたいこととのズレを感じ、せっかく仕事をするならやりたいことをやれる会社にしようと思い、テレビ業界の違う会社に転職を決意しました。

仕事探しは転職サイトに登録して、求人情報検索しました。

私の場合、同業種でやることが大体わかっていたので、ホームページで現在の仕事内容を確認し給与がどれくらいもらえるのかで決めました。

同業種への転職だったので、行く先々で採用担当の方との面接で苦労話など話が盛り上がったのは良い気晴らしになりました。けれどやはり仕事しながら探すのは大変でした。

ただ、前の会社に退職の意向を伝えてから半年程待たされた挙げ句、さらにひと月延ばしてほしいと言われている中での転職活動だったので、逆に転職活動をするために休みが欲しい、と言って交渉ができました。

同じ業種で仕事内容同じでも殺伐としていた

同じ業種なので、制作業務は大きくは変わらなかったです。しかし自分が面白いと思えるか否かで携わる番組作りは、仕事のやりがいにも大きな変化ががありました。

でも結局仕事は大変すぎて、やりがいなどと言っていられないほど忙しかったので、そんなに良いことでもなかったのかもしれません。

ただ、同じようなことをやりつつも、給料が全然違ったのでキャリアアップのためにも転職活動はした方が良いといました。

希望は給料アップだったので、それに関しては満足しました。しかし、会社の環境は良くなかったように思います。

前の会社は、給料は安かったですがアットホームで、社員の面倒見が良く居心地が良かったのです。

転職先の会社の制作スタッフは、いつもピリピリしていて、殺伐とした雰囲気の中仕事をしていました。同世代の社員達とは仲が良かったのっですが、常に上司を気にしながら仕事をしていた感じがします。

ちなみに今はその会社も辞め、別の職種の仕事に就いていますが、今現在も交流があるのは前の会社の社員の方々でした。

転職活動の面接で会った方々は、自分の上司になる人の可能性も高いので、これから一緒に仕事をしたいと思えるかも大事だと思います。