人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事の探し方 > 子供が発熱!保育所に預けられないときはどうする?

子供が発熱!保育所に預けられないときはどうする?

ID1944

子供がいる女性の場合、仕事を探すときには自分の実力だけで勝負することができません。

面接では、かならず「お子さんが熱を出したりしたときはどうするつもりですか?」と聞かれます。
このとき、「休ませてください」とは言えませんよね。

「子供がいるんだから休むのは仕方ないことでしょ!」と思う人もいるかもしれませんが、残念ながら、それでは採用されにくいです。

たしかに、子供が熱を出して保育所に預けられない場合、ママがそばにいてあげるのが一番です。でも、乳児のあいだは特にいろんな病気をもらってくるものですし、頻繁に休むとなると仕事もまわりませんので雇いたいとは思われません。

そこで、子供が体調を崩した場合でもなるべく仕事を休まないようにするための対策を考えておくことが大切です。

いざとなったら休ませてもらえます

仕事をしたら、子供が熱を出しても休めない、というわけではありません。
ただ、企業側として、「休むのが当然」と考えているような人は仕事に対しての責任感を感じられないので採用したくない、ということです。

必要なのは、仕事を休まないことではなく、極力仕事を休まないように自分なりに対策をしている
ということです。

会社の方も、小さい子供が体調を崩しやすいことは分かっています。でも、そこで「当然休みます!」と開き直る人ではなく、
「子供を預けて出社します!」と言う人であれば責任感が強いと判断できるので、採用したくなるのです。

実際には、会社の状況にもよりますが、一生懸命働いている人であれば、子供が体調を崩したときには快く休ませてもらえることも多いと感じます。どうしてもいてもらわないと困る、ということでなければ、「子供のそばにいてあげて!」と早退・欠勤させてもらえるものではないでしょうか。

自分の親や姑などを頼る

子供を保育所に預けられない場合の対策としてもっともはじめに思いつくのは、身内を頼る方法です。
まだ親も現役で働いている場合は難しいですが、仕事をしておらず、予定が合えば預かってもらうことができますね。

ただ、その場合は親や姑への配慮も忘れないようにしましょう。
特に、自分の親にはつい甘えが出てしまうものです。ちゃんと感謝の気持ちを持って、謝礼を渡したり、プレゼントをするなどして気持ちを伝えましょう。

病児保育を利用する

お住いの地域でも、調べれば病児保育があると思います。あまり数は多くありませんが、病院に併設されていると思います。
病児保育室というのは熱があったりして保育所に行けない子供を臨時で預かってくれるところです。

利用料も数千円と割安なので、ぜひ利用しましょう。
利用方法についてはそれぞれ異なりますので、お近くの病児保育のシステムを確認しておいてくださいね。

ファミリーサポートの病児預かりを利用する

ファミリーサポートとは、一般の有償ボランティアの方が、その人の自宅で子供を一時的に預かってくれるものです。
ママに急用ができたときや休日出勤しなければならない、などのときに利用することができるのですが、割り増し料金を支払えば病児保育にも対応してくれます。

利用料は、筆者が住んでいる地域の場合で通常保育が1時間700円、夜間や病児の場合で900円となっています。(地域によって異なります)
ファミリーサポートでは、保育所へのお迎えもしてくれます。
急な発熱で保育所から呼び出しがあったとき、代わりに迎えに行ってもらえることもあるのでセンターで紹介してもらったボランティアの方とよく打ち合わせしておくと良いですよ。(急な依頼については対応できない人もいます)

保育所の対応を知っておこう

保育所は、熱がある子供、病気の子供は預かってくれません。
保育所には小さい子供がたくさんいますし、一人病気の子がいれば一気にみんなに広まってしまうからです。

でも、保育所によってはある程度柔軟に対応してくれるところもあります。保育所というと、体温が一定を超えた時点で即お迎えに来てくださいと呼ばれるものですが、保育所によっては他の子供とは別室で預かってくれたりという場合もあります。もちろん、高熱の場合や様子がおかしい場合はなどは別ですが、多少の体調不良であれば保育所でしばらく様子を見てくれる場合もありますよ。
こればっかりは実際に入所して様子を見てみないと分からないことなのですが、周りに親しいママがいれば聞いてみても良いでしょう。

このように、子供が体調を崩したときに、なるべく仕事に影響を与えないように預け先を調べておくことは大切です。仕事の内容にもよりますが、ときにはどうしても休めない、万が一休んでしまえば会社に大損害を与える、なんていうこともあります。

なるべく仕事を休まないようにする、という姿勢を見せるだけでも、勤務先での評価は高くなりやすいです。
小さい子供がいながら働くというのは大変なことですが、こういったいろんな制度を活用しながらがんばってみてくださいね!