人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > 看護師から事務の仕事へ転職しました

看護師から事務の仕事へ転職しました

621

過酷な職場から退職しました

東京の病院で看護師をしていましたが、あまりの職場環境の悪さに普通のOLになりたいと思い、退職しました。このまま勤務し続けていたらきっと体を壊してしまうと思ったからです。

准看護師は介護の仕事もしていたので大変でした。看護師に憧れてすごく勉強して看護師資格を取得しましたが、現場での看護業務はかなり大変でした。

転職サイトなどで自分の家の近くの勤務地で事務の正社員の仕事を探しました。普通の会社で働いたことがなかったので、未経験でも出来る仕事で求人情報サイトで検索して探しました。

地元の小さい企業で事務員を募集していたので、実家から通えるところだったのもあり応募し、そこに決めました。

やはり看護師として勤務していたのにどうして普通の会社に?と聞かれることが多かったのが嫌でした。職場の環境が悪くて辞めたとは言えず、その辺をどう答えたら良いのか色々考えましたね。

病院で看護師や看護助手をしている人なら分かるとは思いますが、あれだけの激務からしたら今は言い方は悪いですが気楽に仕事ができます。

患者さんの命を預かり、ちょっとしたミスも許されない病院で働いていたプレッシャーから逃れて、マイペースに事務業務をしていることが夢のようです。

転職活動は高望みさえしなければ採用してくれる会社はある

小さな会社ですし地元の人が多いので、アットホームな雰囲気でとても働きやすいです。また、事務初心者の私でも親切に指導してくださり、毎日とても楽しく業務しています。

給与については、看護師の時の給与と比べてはいけませんが、給与は半減しました。でも私の場合、それは不満にはなりません。給与が半減してもお金で買えないものを手にしたわけですから、収入があるだけでも十分と言えるのかもしれません。

仕事は、自分の想像以上に厳しい職種もあります。看護師や教師などは憧れてなる人が多いでしょうが、なってみるとその厳しい現実にぶち当たる時もあります。私の場合は、勤務環境の厳しさに負けてしまいましたが、幸い転職することができました。

転職活動はなかなか思い通りいかないこともあると思いますが、高望みさえしなければこんな私でも採用してくれる会社があったんです。あきらめずに色々な求人情報サイトや情報誌などを見て、頑張って転職活動してください。