人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > 無理な残業で体が悲鳴をあげていた…転職で残業が減りました

無理な残業で体が悲鳴をあげていた…転職で残業が減りました

622

評判が良くない会社で将来性がないと感じました

前の職場で無理な残業が続き体調を壊したので、転職をしようと決意しました。

あまり評判が良くない企業だったので、このまま勤務していても自分の将来が見えなかったのも転職理由のひとつです。
福利厚生も給与・賞与もイマイチでした。

転職活動はハローワークやインターネットで求人サイトを利用したりしました。

ハローワークはいつ行っても混雑していて、みんな労働を求めてる大変な時代なんだなぁと実感したことを覚えています。

転職支援サービスなどは一切利用せず、ハローワークなどに通って自分で求人募集を見つけ自分で書類などを送り、面接に行きました。また、毎日何かと求人サイトで新着求人情報をチェックしていました。

朝起きて新しい求人がないかチェックするのが、日課のようになっていました。

仕事をしていない期間、毎月の収入がもちろんないので、両親がその間支援してくれたり、友達がご飯をご馳走してくれたりと周りの方々にサポートしていただきました。

アットホームな会社へ転職

転職後は、前職に比べ残業時間は減り、サービス残業はなくしっかりと残業手当もいただけ、本当に転職してよかったです。

職場の同僚も優しい人が多く、悩み事も気軽に相談できる環境ですし、社長など上司も優しくアットホームな会社なので、仕事に対するやりがいや情熱なども湧いてきました。

前の会社にはこのような社員はおらず、早く辞めたいと思っていたので、毎日仕事が充実し出勤するのも楽しくなりました。

生きがいなども感じ、人生が楽しくなりました。

前の会社の職場環境が悪かったので、不満点は一切ありません。今はこの会社が好きで、頑張りたいと思っています。

30代でも転職出来ました

今の職場に不安を感じたりしたら、転職をすることも考えたほうが良いです。

無理な残業などを課されるのは、私のように体が悲鳴を上げてしまいます。

心身共に支障をきたす前に、ストレスを減らし働ける、新しい職場を探すことをおすすめします。

仕事とは生きるためにするものです。その仕事をして体に支障をきたすということは、仕事をしている意味が無いので一度よく考えたほうが良いです。

30代でも転職は出来ました。おそらくそれ以上でも転職できる可能性は十分あると思いますので、無理をして嫌な仕事を続けるよりも、新しい会社で新たな経験を積んでいくことも良いのではないかと思います。